FC2ブログ

プロフィール

夢幻一夜

Author:夢幻一夜
私の所持している松本零士先生の作品を目に見える形で整理したいとの思いでこのブログを開かせて頂きました。
所持している冊数が多い事と短編、長編の別なく初出情報も記載してから記事にしようとしていることも相まって、更新速度は亀の歩みです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍

・・・。
基本的にわたしは電子書籍に対して抵抗というかなんというか、まぁそんなような物を持っている人間です。
若いくせに感性が古臭いのでしょう、きっと。
実際に物体として存在してない、いわば架空の物に対して、というか、現状での電子書籍のそれがレンタルに近い物であるという知識も合わさって相当強固な忌避感として自分の中に根付いている自覚がある。

だもんで、基本紙媒体でしか買ってこなかったし、ネット小説も大概はWordとかに落として製本して紙の本として手元に持っているわけです。

が、この度松本先生の対談本が電子書籍として発売されることになりました。
ええ、紙媒体での発売は今のところ無さそうな気配です。
dブック独占配信らしいので。

困った。
非常に困った。

どうしたものか。

あ、ちなみにURLです。
電子書籍にアレルギーの無い方は是非!
http://book.dmkt-sp.jp/book/detail/book_type/011/title_id/0000106126/
スポンサーサイト

夢想

今朝がたFacebookで呟いたこと…どこが呟きなのかというほど長いのはご愛嬌だ!

徹夜明けのふやけた頭で昔を思い出してちょっとつぶやきます。
銀河鉄道物語をテレビでリアルタイム視聴していた頃、まぁまだ青々しいガキンチョだったわけだけど、思った事がある。
このスタッフで銀河鉄道999を原作に忠実にリメイクしてくれないかな、と。
劇場版はなんのかんの原作とはかけ離れていたし、TV版はTV版で999以外に帰らざる時の物語や四次元世界の短編も原作に入れていたから違うしし。
そしたら忘れられた時の惑星のCMでアドレナリンがバリンバリン。
そしてそれを観てやっぱりこう思った。
増永さんデザインで999観たいなぁって。
思えばあにめのスタッフの名前で1番初めに意識したのはクイーンエメラルダスのキャラクターデザインで、増永さんだった。松本零士先生の絵が動いてることに感動したからだ。それまでキャプテンハーロックや999、ヤマトと松本先生のアニメは目にしてきたけれど、そのどれもが微妙に松本先生の艶やかというか艶かしいというか、あの独特の雰囲気には2歩3歩届いていない感を感じていたのだけど(描けもしないのになんて嫌なガキだろうか)、増永さんのエメラルダスはほとんど完璧だった。
1部それが叶ったのは宇宙交響詩メーテルだけど、それならそのまんま999が観たいと思ったのは、俺だけだろうか?
かつてのTV版は8クールという超長丁場だったわけだけど、たぶん今のご時世999で8クールは不可能。でも、3クールか4クールくらいなら、なんて夢想は現実を知らない子供だからこそできたこと。
けれども、この前劇場で劇場版999を観てしまってからというもの子供の時分の夢想が頭をよぎる。

先生もお年だし、999のメインの御三方も人間である以上歳を取る。
もう一度、なんらかの形できちんとアニメ作品の中でオリジナルキャストの何がしかを観たいなぁ、なぁんて。

ヤバイ、頭のネジ飛びすぎたかも。

ああ、けども。
原作完全準拠の1000年女王とかも・・・
夢だよなぁ。

深夜で1クール取れるなら、むしろ戦場まんがシリーズから13本選んで映像化してくれた方が!
いや、だったら四次元世界とか帰らざる時の物語からとかで世にも奇妙な物語的な!
夢奥の細道!
蜃気楼綺譚!

今度こそなのん改変も加えないスーパー99!

ダメだ脳みそがスパークしちょる。
疲れてるのか、そうなのか。
もう寝よう、そうしよう。

いっそのことずっとトチローとエメラルダスがイチャイチャしてるだけの5分アニメとかどうだろう。
需要はあると思う。
まぁ、限られた範囲の胸を射抜くにとどまりそうな気はするけど。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。